The Venue

Solomon R. Guggenheim Museum, New York

undefined

画像著作権:© ソロモン・R・グッゲンハイム美術館(ニューヨーク)不許複製・禁無断転載

ペントアワードは、パッケージのデザインのみに特化するものとして最もよく知られる世界規模のコンテストです。毎年多くの人が待望する授賞式は、2018年は96日にニューヨークのソロモン・R・グッゲンハイム美術館にて開催されることになりました。

世界でも有名な美術館であると同時に、20世紀の建築様式を象徴するものとして最も重要なグッゲンハイム美術館。ニューヨークに建てられた同美術館は、かつては活気に満ちた文化センター、教育機関、および美術館の国際ネットワークの中心地として利用されていました。ここでは現代美術や近代美術を鑑賞できるだけでなく、芸術家や批評家による講演の開催、パフォーマンスや映画の上映、学生や大人向けの授業、そして美術館の講師たちによる毎日のギャラリーツアーなども行われています。近世の傑作品が集まったグッゲンハイム美術館は、20世紀以降の芸術に特化した機関として、現在も発展を続けています。

非具象的な絵画を飾る場として、1939年にソロモン・R・グッゲンハイム基金が同美術館を創立しましたが、1943年、フランク・ロイド・ライト氏がその建物の設計を担うよう任命を受けました。創設時の理事を務め美術館長となったヒラ・リベイ氏が、ライト氏に向けて194361日に綴った手紙では、「精神に満ちた神殿のような、モニュメントが欲しいの!」と書かれていたとのことです。

2018年開催のペントアワードへのエントリー期間は、2月5日から3月23日までです。多くのデザインエージェンシーやブランド、学生たち、パッケージのプロデューサーたちが、9月開催予定の授賞式への参加をかけて

既に準備を始めていることでしょう。

日程:201896

住所:

ソロモン・R・グッゲンハイム美術館

1071 5th Avenue, New York, NY

88番通りと89番通りの間

アクセス:

地下鉄の場合は4番線、5番線、6番線、およびQ系統。バスの場合は、Madison AvenueまたはFifth Avenueを経由するM1M2M3M4系統。

Google Maps による案内をご覧ください。